dポイント(含む期間限定)を日興フロッギーで現金化 単元株に振替えたら手数料損した

支出最適化

dポイントを直接貯めていなくても、他のポイントからの交換で10%以上増量されるキャンペーンが年に数回実施されているため、本記事を読まれている方はdポイントを保有されている方も多いかと思います。

増量されるポイントは期間限定ポイントとなりますし、大量のポイントを交換した場合はどのようにポイントを消化するかがネックになってきます。

 

↓2022年10月27日~2023年1月5日までの増量キャンペーンのサイト

d払いでdポイントを利用できるため、コンビニやスーパーなどで面倒くさいことをあまり考える必要なくdポイントを消化することはできます。

ただ管理人は可能な限り楽天Payを利用しているため、d払いを利用する機会が訪れずdポイントを1年以上寝かせていました。

そこで今回、日興フロッギーによる現金化を実施したので記事にしました。

「単元株に振替える」というひと手間を最後に加えたら手数料を損したため、余計なことはしなくて良いという反省も残しました。

管理人
管理人

「クレジットカード→WAON(applePay)→ミニストップで楽天キャッシュ購入→楽天Pay」

これでクレジットカードの還元率+2%となるので、可能な限り楽天Payを利用しています。

dポイントを日興フロッギーで現金化する方法

日興フロッギーではdポイントを使って株式やETFなどを購入することができます。

インデックスに連動するETFと、そのインデックスと逆の値動きをするETFを同日に購入し、その後に同日に売れば株価の変動の影響は受けずに、売買手数料だけでdポイントを現金化できます。

100万円以下の場合、手数料は0.5%になります。

1万dポイント現金化したら手数料は50円、寝かせていたポイントを一気に消化できることを考えるとお安いと思えます。

 

具体的には以下のETFを購入・売却しました。

  • (1321)日経225 ETF ←日経平均に連動
  • (1571)NF日経インバ ←日経平均に逆連動

具体的な手順

  1. SMBC日興証券の口座開設(初回のみ)
  2. 日興フロッギーでdポイントを有効化(初回のみ)
  3. ETFを購入
    • (1321)日経225 ETF
    • (1571)NF日経インバ
  4. 購入したETFを売却
  5. 日興フロッギーから銀行口座へ出金

 

実際の購入結果

500円ずつ合計1,000円購入して、996円で売却できたため、手数料は4円でした。

少額で誤差がでたのか、手数料は0.4%と認識していたより安かったです。

 

実験が完了したので出金しようとしたら残金が1,000円以上必要だったため、同じ処理をもう一度実施しています。

売却時の単価は異なりますが、1000円分購入して手数料は4円と同じ結果になりました。

単元株価の処理を追加して手数料を損した件

この先は手数料を損した処理の話のため、基本的には上記の処理までを実施しておくと良いです。

例外として、片方のETFを27,400円以上売買する場合は単元株価した方が手数料が安くなることがあります。
(この記事の主題のdポイント現金化なので、合計54,800ポイント以上売買しようとしている対象者は少なそうですが)

 

日興フロッギーでは少額でETFを売買できるのですが、通常の売買をするには単元株に変更する必要があります。

単元株で売買した方が手数料が安いだろうと思い込んで、この処理を実施しました。(←間違いだったとやった後に気づく)

単元株化できる金額はETFにより異なるのですが、「NF日経インバ(1571)」の方は1,000円以下で実行できるので、こちらで試しました。

結果は上記で、合計2,000円分購入して売値は1,858円で、手数料は142円です。

利率にして7.1%となってしまいました。

NF日経インバ(1571)の単元株938円の売却後の金額が801円となっており、137円マイナスが生じています。

ここに来て売却の手数料をちゃんと調べて、(10万円以下の約定で)137円手数料がかかると認識しました。

管理人
管理人

雑に処理してはいけないなと反省しました

ちなみに27,400円売却するときの手数料率0.5%が137円になるので、単元株価して売却した場合の手数料と同じになります。

27,400円以上売却するなら単元株価した方が手数料が安くはなりますが、元の手数料率0.5%が安く微々たる差にしかならないため、ひと手間加えるだけ時間の無駄感は強いです。

仕組みを理解するために1度くらい137円払って実験してみるのは面白いかも?というところでした。



まとめ:dポイント(含む期間限定)を日興フロッギーで現金化

以下の手順で期間限定ポイントを含むdポイントを現金化しました。

  1. SMBC日興証券の口座開設(初回のみ)
  2. 日興フロッギーでdポイントを有効化(初回のみ)
  3. ETFを購入
    • (1321)日経225 ETF
    • (1571)NF日経インバ
  4. 購入したETFを売却
  5. 日興フロッギーから銀行口座へ出金

 

手数料率は0.5%のはずですが、実際に1,000円分売買したら手数料率は0.4%でした。

期間限定ポイントが期限内に使い切れる見込みがないという方は特に、こちらの方法でポイントが執行される前に消化してしまうのが良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました